Proof-Reading-Service.comは、高等教育機関の学術研究者(大学教授を含む)、博士研究員、研究生、さらに企業で活躍する皆様に特化した、学術分野の校正サービスや科学技術分野の校閲サービスを提供しています。当社では、博士論文、学位論文、学会論文、雑誌論文(科学技術分野の文書を含む)、書籍、研究計画書、小論文、パワーポイントによるプレゼン資料、覚書、パンフレット、事業計画書、フィクション(小説、詩、短編作品)、その他専門性のある文書など、あらゆる学術的文書を取り扱っています。当社において学術分野を専門とする校正者が有する経験とスキルにより、お客様の学術・科学技術分野の文書を高度な基準で校正いたします。

Proof-Reading-Service.comは、お客様の文書から文法ミスやスペルミスをすべて取り除くこと、お客様の考えを完璧な英語で効果的かつ明瞭に表現することをお約束します。学術分野の校閲・校正サービスを当社へご依頼いただく場合、文書の提出方法についての詳細は、当社ウェブサイト内「作業の流れ」をご参照ください。

当社はまた、文書内の表や脚注が正確であるか、参考文献目録は一貫性を持って正確に提示されているかも確認し、専門性のある学術・科学技術論文としての体裁を整えて提出できるようにいたします。当社の顧客の多くは英語の非母語話者で、英語での研究発表を考えている高等教育機関の学術研究者(大学教授を含む)や学位論文執筆中の大学院生などです。当社の専門はこのようなお客様へのお手伝いです。スペル、文法、句読法、副題の形式、文献目録での出典、図表、図形などを修正し、一貫性を維持させます。

厳密には誤りではなくとも、表現がやや不自然、あるいは不明瞭であるといった場合、当社の校正者は、お客様の文書スタイルをより良くするという目的でアドバイスを行うこともあります。当社の変わらぬ目的は、お客様が完璧な英語で明瞭かつ効果的に研究を報告したり、考えを表現したりするためのお手伝いをすることです。それにより、お客様の文書がその内容に含まれる高い品質とその背後にある研究そのものを忠実かつ正確に反映させるようにすることができます。

ご自分の文書を発表したり、審査を受けたりする場合、その文書の提出前に同僚やメンター(チューター)に見てもらうことは非常に役に立ちます。特に同僚やメンターの専門がお客様の専門と重複している場合はそうです。しかし、学術分野を専門とする校正者によるサービスはその価格分の価値は十分あります。例えば、Proof-Reading-Service.comにおいて学術分野を担当する校正者は、高い教育を受けた英語のネイティブスピーカーです。彼らは幅広い学術分野において大学院の学位を有し(多くが博士号取得者)、さらに全員が英語テクスト校閲のエキスパートです。お客様の文書における文法、句読法、スペルはもちろん、出典、省略法、その他の要素に対する書式・編集スタイルを確認し、修正することができます。当社の校正者は学術研究者であり、入念な批評もできる読み手として、データ上のミスに目を光らせ、メソッドや結論の記述方法が本来あるべき形よりも明瞭さや正確さで劣る場合、その箇所を指摘することもできます。また、学術研究の詳細を伝える際に重要な役割を果たすことが多い図表や図形の有効性を評価することにも彼らは優れています。

小さな文法ミスや不注意によるスペルミスはプロフェッショナルというイメージを損なう可能性があるものです。当社にお客様の文書をお任せいただければ、小論文、学位論文、博士論文、雑誌論文、書籍など、その文書の内容が持つ品質を忠実かつ正確に反映させることをお約束いたします。

当社の専門的な校正・校閲を受けていただくことにより、さらなる自信を持って文書を提出、発表していただくことが可能になります。審査用の小論文や学位論文、あるいは出版用の書籍や論文を提出する前に、当社では文法やスペル上のミスを取り除き、お客様の考えを完璧な英語で明瞭かつ効果的に表現するお手伝いをすることができます。

当社は、これまで多くの高等教育機関の学術研究者(大学教授を含む)の論文が受理される前の時点で、その校正・校閲を通してお手伝いをさせていただいております。校正なしでは、それらの論文は受理されなかったでしょう。多くの場合、顧客の皆様が当社の校正についてご連絡をくださるのは、最初の論文提出時において、英語のスペルや文法上のミスが多すぎるという理由ゆえに論文が拒否された、というものです。このような場合、校正を経た後、その文書はたいてい発表を許可されています。