Proof-Reading-Service.comは、科学技術分野で活躍する研究者や科学者の皆様にも校閲・校正サービスを提供しており、医学、バイオ科学、物理科学を含めた全分野に対応しています。お客様の科学技術論文について、科学技術分野の校閲・校正サービスをご依頼いただく場合、原稿提出方法の詳細をこちらよりご確認ください。

お客様の論文を投稿する前に、当社の科学技術分野の校閲・校正サービスをご依頼くだされば、雑誌編集者や査読者がお客様の論文を真剣に考慮する可能性が高まり、ひいては採択につながる可能性が高まります。また、論文その他の文書を投稿後の場合でも、原稿入手担当編集者に書式や言語上の問題ゆえに拒否された場合や、その論文採択を真剣に考慮してもらう前に、まずそのような問題をなくすよう依頼された場合であれば、当社の科学技術分野の校正者がそれらを完璧に解決することができます。文書をお送りいただく際には、関連するガイドラインや投稿規定に関するリンク、また、すでに編集者や査読者から受け取った有用な批評があればそれらも必ず送ってください。お客様自身の文章についてご自身が特に気になる点や個所があればそれらをメモとして送ってくださってもかまいません。当社の科学技術分野の校閲・校正サービスを受けていただくことにより、さらなる自信を持って論文を提出していただくことが可能になります。

当社の顧客の多くは、英語の非母語話者でありながら、英語で自身の研究を発表するという希望を持っているか、あるいはそのような必要がある高等教育機関の科学者の方々です。当社で科学技術分野を担当する校正者は、そのような執筆者の方々に対して、ご自身の母語で執筆した場合と同じように明瞭かつ正確、そして洗練された内容を英語で表現するお手伝いをいたします。当社の科学技術分野の校閲サービスは、専門的訓練を受けた者の視点を活用したいと思う英語母語話者の方々にも極めて有用です。投稿する科学技術論文の中にミスや不整合がただの1つもないよう、一般的に完璧と言える仕上がりにいたします。

学術誌や学術書での掲載を意図した科学技術論文を執筆する場合、科学技術分野を専門とする者による入念な校閲・校正が絶対的に必要なのです。もちろん、各執筆者が自分自身の文書を確認し、修正すべきです。同僚やメンター(チューター)にその文書を読んでもらい、建設的な意見をもらうのも良い考えです。しかし、科学技術的な記述に特化した専門の校正者によるサービスに代わるものはそうそうありません。お客様の科学技術分野の文書を当社にお送りいただければ、高い教育を受け、かつお客様の学問領域や専門分野に習熟した英語のネイティブスピーカーが、細心の注意を持ってお客様の原稿を詳細まで校正することをお約束します。お客様の文法、スペル、句読法にミスがあれば修正し、構成、書式、出典については要求事項をすべてお客様が遵守しているかも確認します。

科学技術分野の文書には、その長短に関わらず、詳細かつ専門的な情報が多く含まれる傾向があります。複雑なメソッドや結論、数値その他のデータ、領域特有の専門用語やあらゆる種類の省略法に対する正確な説明は、科学技術分野の書籍、論説、一般的な論文、学位論文、実験報告書、助成金申請、課程科目での課題において標準的に要求されるものです。この種の科学技術的情報の記録および表現においては、正確性と一貫性が絶対的に必要です。よって、科学技術分野の研究報告では、常に特別な注意を払わねばなりません。詳細な部分まで確実に正確であるよう、入念で厳格な校正が要求されます。

しかしながら、科学者が自らの研究について記述する場合、このように詳細部分を確実に正しくすることだけでは科学者が向き合うべき課題としては不十分なのです。さらに、科学技術の文書は、優れた学術的文書であれば一般的に見られる学問的基準を満たす必要もあるのです。使用する言語は明瞭かつ正確でなくてはならず、文法、句読法、スペルなどのミスがあってはなりません。各文書で適切な書式および編集スタイルを適用し、その文書全体を通して一貫して使用しなくてはなりません。これらの要素を一貫性のないまま、誤って使用する場合、読み手を混乱させるのみならず、内容を誤解されたり、曲解されたりする可能性があります。非常に多くの複雑で相関的な要素が関わる場合、正確かつ完璧な文法に従って記述することは確かに困難なことで、母語以外で記述する場合、それは特に当てはまることです。科学技術の書籍や論文の多くは膨大なデータを含んでいます。その中にある書式や出典における小さなミスを見つけることは非常に難しいのです。矛盾するようですが、自分がよく知っている内容であればあるほどそうなのです。また、出版社も指導教官も良く書けている文書を好み、その多くが特定のガイドラインや投稿規定を提示します。執筆者は正確性および一貫性を持ってそれらに従わなくてはなりません。不正確で不明瞭な記述、不適切で一貫性のない書式やスタイルの文書は、雑誌編集者から拒否されたり、指導教官から低い評価を受けるリスクがあります。その他の点では研究および内容が優れていたり、革新的なものであったりしてもそれは同じです。

ご自分の文書を発表したり、評価を受けたりする場合、その文書の提出前に同僚やメンター(チューター)に見てもらうことは非常に役に立ちます。特に同僚やメンターの専門がお客様の専門と重複している場合はそうです。しかし、科学技術分野専門の校正者による科学技術分野の校閲サービスはその価格分の価値は十分あります。例えば、Proof-Reading-Service.comにおいて科学技術分野を担当する校閲者は、高い教育を受けた英語のネイティブスピーカーです。彼らは幅広い科学技術分野において大学院の学位を有し(多くが博士号取得者)、さらに全員が科学技術分野を専門とする英語テクスト校閲のエキスパートです。お客様の文書における文法、句読法、スペルはもちろん、出典、省略法、その他の要素に対する書式・編集スタイルを確認し、修正することができます。当社の校正者は科学者であり、入念な批評もできる読み手として、データ上のミスに目を光らせ、メソッドや結論の記述方法が本来あるべき形よりも明瞭さや正確さで劣る場合、その箇所を指摘することもできます。また、科学技術研究の詳細を伝える際に重要な役割を果たすことが多い図表や図形の有効性を評価することにも彼らは優れています。

どの科学技術論文にも膨大な研究、分析、考察が費やされています。そして、多くのことがその論文の成功にかかっているのです。権威ある学術誌での論文発表は、就職や昇進において必須です。また、発表した論文が実際に読まれ、引用されることも重要です。被読率や被引用率が高くなるのは、その論文がよく書けている場合、特にそのタイトルや要約がよく書けている場合です。論文発表に成功したり、高い引用率を獲得した場合、助成金その他の援助を得る機会に恵まれることが多々あります。しかし、それには有益な情報を含む説得力のある申請書も必要になり、さらに徹底的に練られたものにしなければなりません。学生であれば、記述および書式を正確かつ効果的にすることにより、課程科目の課題に対する評価を著しく向上させることができます。学位論文を含め、科学技術分野の論文を執筆しているのであれば、すばらしい研究であるにも関わらず、その表現方法が博士号や修士号を取得するために必要な学問的基準を満たさないというリスクを、入念な校正と校閲でなくすことができます。Proof-Reading-Service.comにおけるチームのメンバーは、科学技術分野におけるあらゆる種類の文書に対する校正・校閲を喜んでお引き受けいたします。そのようなリスクを軽減し、お客様の研究および論文が最大限に活用されるお手伝いができることを光栄に思っています。